なる日記

アラサー女子の備忘録

アメリカで猫を飼う方法①

 

皆さんこんにちは🌴☀️

 

子猫がウチに来て5日間が経ちます。

まずはかわいいメイちゃんの写真をどうぞ

 

f:id:narunikki:20200722064722j:image

f:id:narunikki:20200722064744j:image

 

可愛い😍

動物って本当に素直で一緒にいると癒されます。

まだまだこの家にも私にも慣れていないので常に隠れていますがその姿さえ愛おしく思えます☺️

機嫌がいいと出てきてちょっと遊んでくれます。

 

今日は私がメイちゃんをお家に迎え入れるまでどれくらいの期間でどのようにしたのかをここでシェアしたいと思います。

 

そもそも動物は大好きでアメリカの大学に通ってた時からペット欲しいなと思っていました。

ですがあの時は夏休み、冬休みの度に日本へ休みの間ずっと一時帰国をしていたし(アメリカの大学の夏休みって3ヵ月くらいあるんです)、小さな連休には旅行に出かけていたし、とにかく毎日課題に追われていたのできっと今の私にはペットを飼っても育てる余裕なんかないんだろうなと思っていました。

 

そして時は経ち社会人になった後はまさか大学生の時より忙しくなるとは思ってもいませんでした😅

卒業したての最初の3年は本当に早く自立したいの一心でがむしゃらに働いてました。その時もずっといつかはワンちゃんや猫ちゃん飼いたいなと思いつつもこんな朝から夜遅くまで働いてたらいつもお留守番してるペットが可哀想だなと思いずっと飼えなかったんです。やはりこのままペットとは無縁の人生なのかなと思っていたのですが、

 

来ましたコロナウィルス

去年の12月の時点で中国で騒がれていたコロナ、きっと昔あったSARSや鳥インフルみたいな感じなんだろうとぶっちゃけあまり気にしていなかったのですが、今や全世界に猛威を振るっている😅

 

そしてコロナのせいで休職して既に4ヵ月…特にアメリカは収まるところか増え続けていく一方です。まだまだ自粛は続きそう…

もしかしたら今がチャンスかもと思いました。やはり動物が赤ちゃんの時は目が離せないですし、お世話も大変だと思う。やはり今しかない❗️と思い飼う決意をしました。

ペットを飼うにあたって今は自粛中ですが、今後終息したあと職場復帰の事も考慮し、お散歩が必要不可欠ではない猫ちゃんを飼う事にしたんです。私の家はかなり広い方なので猫ちゃんが遊び回るには充分なスペースがあります。

 

この決意をしたのが6月の半ばそこから1ヵ月の間私がどのようにメイちゃんを探し購入から家に迎え入れるまでのプロセスを詳しく書きたいと思うのですが、それは次のブログに書きたいと思います。

 

ここまで長々と読んでくれてありがとうございます。

 

メイちゃんの写真でお別れしましょう👋🏻

 

f:id:narunikki:20200722072343j:image

f:id:narunikki:20200722072407j:image

f:id:narunikki:20200722073209j:image