なる日記

アラサー女子の備忘録

アメリカで猫を飼う方法②

 

皆さんこんにちは🌴☀️

 

前回の続きを書きたいと思います。

 

アメリカで猫を飼う方法は大きく分けて3パターンあります。

1.シェルターで保護猫ちゃんを引き取る。

2.ブリーダーを探しそこから買う。

3.知り合いやお友達の猫に子猫が産まれたらそこから引き取る。

 

アメリカでは猫ちゃんに限らずワンちゃんもシェルターで引き取るのが主流です。勿論それがベストな方法でもあると思います。

シェルターには保護された成人猫ちゃんのほか2.3ヵ月の子猫もたまにいます。子猫の場合すぐに引き取られてしまうのでもし運命を感じた子がいたならその日に引き取り手続きをするのをお勧めします。費用はシェルターや動物の種類によって異なりますがだいたい$100〜$200です。

 

ロサンゼルス近辺のアニマルシェルターを幾つか紹介します。

 

West Los Angeles Animal Shelter

11361 W Pico Blvd, Los Angeles, CA 90064

http://www.laanimalservices.com/shelters/

 

 

City of Santa Monica Animal Shelter

1640 9th St, Santa Monica, CA 90404

 

South LA Animal Shelter

1850 W 60th St, Los Angeles, CA 90047

 

現在コロナの関係もあり完全予約制になっています。予約をして見に行く事をお勧めします。

 

 

次にブリーダーさんから買うについて、

ウチの子猫はブリーダーさんから購入しました。

ブリーダーの探し方は大きく分けて2通りあります。私が1番お勧めするのはTICA(The International Cat association)のサイトに行きFind Breederで自分の好きな種のブリーダーリストから1つ1つ探していくことです。

因みにメイちゃんはブリティッシュショートヘアーです。

 

f:id:narunikki:20200728035638j:image

 

 

f:id:narunikki:20200728035647j:image

 

 

f:id:narunikki:20200728035655j:image

この様にリストから1つ1つ探していきます。URLが上手く表示されない場合はCatteryの名前をFACEBOOKで検索すると出てきます。そしてそこからサイトに飛べます。

 

2つ目の方法がFACEBOOKです。

FACEBOOK上でブリティッシュショートヘアーのグループに入ります。そこにも沢山のブリーダーさんがいるし、グループ内で自分の希望の猫ちゃんをリクエストするとブリーダーさんから連絡してくれたりします。FACEBOOKの良いところは情報交換で出来るのでネット上で見つけたペットサイトやこのブリーダーさん怪しいなと思ったらグループ内で聞いてみるといいです。

 

TICAサイトのリストに載ってなくてもTICAに加入しているブリーダーさんはたくさんいます。(サイトにCatteryの名前を掲載するには広告料がいるからです)

個人的な意見ですが、いくつかの大きな協会(TICA,GCCF,CFA...など)に加入しているCatteryから買うことを強くお勧めします。アメリカでは今"Back Yard Cattery)悪徳ブリーダーに騙される事件が問題になっています。特に多いのが"inbreeding"生産性だけを考え兄妹同士や親と子供で繁殖される事です。その様な猫ちゃんは遺伝子に問題があり長く生きていく事が出来ません。

協会に加入していないCatteryが一概にして良くないということは絶対ないですが、可愛いだけじゃなく猫ちゃんの健康が1番大事だと思います。

 

最後は方法は知り合いの猫や子猫を引き取るです。残念ながら私の周りではいませんでした、何かしらの事情で知り合いから引き取れるならそれもいいかもしれません。

 

またまた長々と書きましたが次に購入から家に着くまでの搬送手続き、私が唯一後悔した事を書こうと思います。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

 

f:id:narunikki:20200728043407j:image

 

メイちゃんのインスタグラムを作ったので是非フォローして頂ければ嬉しいです❣️

https://www.instagram.com/meineko0427/